物故者供養塔
この供養塔は、開山当初より、初代永敏住職の神髄に深く感銘し、特に創成期より黎明期にかけて、
お寺に多大な貢献をされた信者の方、また永敏大住職の法友や寺内として共に修行し苦労して頂いた
多くの方を、お釈迦様の化身的意味合いを持ち、古来より崇拝の対象となっているこの宝塔で、
その尊い御霊を供養しています。