出張護摩供養
森下永敏大住職は、寺内だけではなく信者さんなどのご自宅に出向いても護摩供を法修されます。
本堂の護摩壇とは違い限られた空間で大きな火を起こし、一心に108本の護摩木を焚き上げていきます。
これにより、難解な霊障や供養、そして祈願も数々の素晴らしい結果へ導いています。
尚、出張先は、近隣はもとより日本全国そして、海外へも出かけていますので
ご依頼は、どうぞお気軽にお申し込みください。