水子供養体験談
当寺で水子供養を行っていただいた方の体験談を掲載しております。
個人が特定できる部分については、プライバシー保護のため一部変更をしております。

<<水子供養体験談一覧へ戻る
  • 京都府 40代女性 Tさん(水子のお葬式)
  • 私は、毎年嫁ぎ先の先祖をお護摩を焚いて供養していただいています。
    私は本来双子で生まれるはずだったのですが
    何かの都合で私だけがこの世に生まれてきました。
    当然もう一人は、なくなってしまったわけです。
    その亡くなってしまった片方の子がお護摩の際に
    ご住職の霊示に出てこられ、供養をして欲しいと
    訴えかけられたそうです。私はおかげさまで毎日元気で
    過ごしていますので、残念ながら生まれてくることができなかった
    子のために背一杯の事をしてあげたいと思い、
    実家の母に相談をしてお葬式をさせて頂く事になりました。

    お葬式が始まり、お経を聞きながら色々と回想をしていくと
    自分の生まれてきたときの無垢な気持ちを思い出し
    とてもすがすがしくて晴れやかな気持ちになりました。

    私は、霊的に時々感じることがあります。
    前にお地蔵さんを建立した際には、金色の世界に亡くなった兄と
    私の双子の子が一緒に入っていくような感じがしました。

    今日のお葬式では別の兄弟が出てきて、その子達と祖父母が
    銀色のような世界でニコニコ笑っているような感じがしました。

    祖父母は、いつもよく兄弟全員の子守をしてくれていたのですが
    その、祖父母が今回お葬式をした双子の子を迎えに来てくれたという事を葬儀の後
    ご住職から教えていただきました。
    面倒見がいいというのか、よその子もみんな連れて
    どこかへ行くような人でしたから
    守って連れて行ってくれたんだなと思い嬉しかったです。