花まつり

毎月8日は、強巴林の釈迦牟尼祭です。
当寺のご本尊は、チベット大昭寺(ジョカン)のご本尊と同じお姿です。
1000年以上むかし、唐よりチベットのソンツェンカンポ王の元へ嫁入りした
お姫様が故郷を離れた寂しさを紛らわす為に持ち込んだお釈迦様のお仏像が
ジョカンのご本尊なのです。特に家内安全や良縁成就に功徳を頂けます。
事実、ここ強巴林では多くのご仏縁が結ばれております。

毎年4月は、年祭で『花祭り』となっております。
この日は法要に加え森下住職の財布供養も行われます。
お金は、人の手を渡ってくる内に有難くない因縁も連れて来ます。
自分の財布の中に溜まっている。そういった悪因縁を払って
お金が入りやすくご祈祷するのがこの財布供養です。
財運と人脈の守護神『金龍美大天龍王』の財福のお守りが頂ける
まさに有難い財布供養です。