大黒修行会・体験修行

60日おきの甲の子(きのえのね)から八日間、毎日夜中の11時からおよそ1時間半にわたって、
大黒天のご真言を千巻唱える修行会です。僧侶とは違って神官の法衣を身に纏い、
森下住職が厳かに導師を勤めます。参加者たちは、会社や商店などの経営者、
サラリーマンからOL、主婦までと幅広く集まられています。
商売繁盛・病魔退散・良縁成就など各々が心願成就を目指し一心にご真言を唱えます。
深夜11時からという時間にもかかわらず6年間に亘って毎回参加されている方や、
遠路から寝る時間を削って必死になってやって来る方など様々な思いで皆さん参加されています。
それゆえでしょうか、神様から頂くおかげも多いと口を揃えておっしゃられます。
是非あなたも、倶利加羅不動寺の大黒修行会に一度ご参加下さい。大黒様がお待ちしてらっしゃいます。
尚、御住職は僧侶としてだけでなく、神官としてお払いなどの神事にも従事しています。

※参加を希望される方は一度本堂受付までご相談くださいませ。